2020/04/30

管内4町に、新型コロナの影響に対する経済対策を要望しました

緊急事態宣言発出で当会管内(中井町・大井町・松田町・開成町)における
中小企業・小規模事業者の経営状況がより深刻さを増していることから、
当会ではこのほど管内4町に対し、地域でもより官民一体となった経済対策を
打ち出していただきたく、下記の緊急要望を致しました。

1.企業・事業者の、新型コロナウイルス感染症拡大防止につながる取組への支援
企業・事業者にとって衛生面に係る物資の調達が難しくなっている現状
及び中小・小規模事業者の収入を断つ休業や営業時間短縮という
感染症拡大防止対策への取り組み促進に向け、衛生管理が大切な事業者に向けては
感染防止に係る対策費用や物資調達への支援を、
要請等によって休業や営業時間短縮を行う事業者に向けては
県の協力金に加え、協力金の上乗せなど更に厚い支援をお願いしました
さらに、従業員の感染リスク低減のためテレワークを導入する企業に対し、
初期費用の一部を補助するなど、テレワークを推進する施策をお願いしました

2.企業・事業者の事業継続に向けた支援
先行きが見通せない状況化、コロナ対策融資など融資制度だけでは
廃業を検討する事業者の声も届いていることから、事業継続に向けた支援として、
固定費削減のための家賃補助、固定資産税の免除、住民税納付期限延長、
減収で事業継続が危ぶまれる事業者に向けた給付金などの支援をお願いしました。
また全国的に急激な売上減となっている飲食店や小売業の販路確保策となっている
デリバリー等に対して、導入支援などの支援をお願いしました。

3.終息後の支援
感染症の経済への影響で冷え込んだ景気の復興や、終息まで長引くことによる
ライフスタイルの変化(IT活用等)に対応しうるビジネスモデルへの再構築に向け、
プレミアム付商品券などの消費拡大事業や販売促進事業への支援、
中小・小規模事業者の新たなビジネスモデル構築への支援をお願いしました。